行事

2017年5月9日

第6回分光イノベーションシンポジウム

日本分光学会と共催で、以下の要項で開催します。多数ご参加をお待ちしております。

日程: 2017年5月24日(水)・25日(木)
会場: 早稲田大学西早稲田キャンパス63号館 〒169-8555 新宿区大久保3-4-1
https://www.waseda.jp/fsci/
参加費: 分光学会年会の参加登録費をお支払いください。

プログラム

5月24日 17:10-18:10  (司会 濵口宏夫)
分光学俯瞰講義 

澤田嗣郎 (東京大学名誉教授,分光学会元会長)
「フォトサーマルスペクトロスコピーと共に歩んで50年」

 

5月24日 14:50-16:50 (司会 鈴木榮一郎)
分光学キャリアパスシンポジウム 

内藤康彰 (特許庁)
「知的財産の観点における基礎研究の重要性」

谷口秀哉(アオイ電子)
「分光イメージングの新たな展開─手のひらサイズの中赤外分光イメージング装置
(ハイパースペクトルカメラ)の開発と実用化」

菅野真代 (大日本印刷)
「印刷業における分光分析技術の活用」

 

5月25日 9:30-12:10  (司会 田原太平)
分光学夢シンポジウム

坂本 章(青山学院大学理工学部)
「これまでに行ってきたこと,これから行いたいこと:不安定な分子種を中心にして」

田邉一郎(大阪大学基礎工学部)
「遠紫外分光法の機能性材料への展開」

石内俊一 (東京工業大学化学生命科学研究所)
「分子認識系に対する気相分光ボトムアップアプローチ」

河野淳也 (学習院大学理学部)
「液滴衝突反応の観測-溶液反応の高速解析をめざして」